おだく・にっき

気合い 仁義 最強 アニメオタク

Twitter社潰れろ

こんにちわ。

唐突に、Twitter社への怒りがムクムクと勃起してきた最強Twitter戦士、汚濁薔薇(故)です。

今日は、Twitter社のクソゴミ・チンカス・ウンコウンコ・寺田心・クソカスな点を吐き出していきたいと思います。

 

1.一度でも凍結したアカウントは同一電話番号等からアカウントを作れない

 

これ、チンカスゴミマンコ。凍結させることなんて複数人で同時に適当なツイート掘ってスパム通報すれば簡単に出来ちゃう中、リスポーン不可能とかクソゲーすぎますね。Twitter社、アホなのではないでしょうか。はよ潰れろ。

 

2.凍結理由の通知が曖昧

 

これもゴミ。「攻撃的なツイート」だとか「他人の不幸を願うツイート」だとか曖昧なことしか言わず"どの表現、ツイート"がアウトだったか具体的に教えてくれることはありません。挙げ句そんなクソ理由で凍結したこともあればeメールで問い合わせても「凍結した過去のあるアカウントの持ち主です。」の一言ですべてを一蹴されます。これは実際に私が経験したことです。クソ。クソアホなデマタレ流しの雑魚アカウントやら御意見番気取りバカ風俗嬢のアカウントが生き残って優良イラストを描いていただけの汚濁薔薇さんが死ななければならないのは納得いきませんね。自分で自分の首を締めていることには気がつかないのでしょうか。

 

3.複数アカウント所持がアウト

 

理解不能ッ! 理解不能ッ!(しげちー)

Twitterの主な利用層は陰キャのオタク野郎たちです。私含む彼らは見たい情報層をコンパクトにするためフォローしている人間層を属するコンテンツごとに分けたアカウントを複数所持するのが一般的だったと思います。(雑談アカウント、創作アカウント、etc…)

しかしTwitter社は何をもって気が違えたのか、「複数アカウントを所持している」ことを凍結の基準に加えいれているそうです。また、同様に「永久的な凍結を避けるために新たなアカウントを作成すること」も凍結基準に入れられているそうですね。アタマおかしいだろヴォケ。1つだけのアカウントを気を使ってビクビクしながら使い続けろということでしょうか。「どんなことを呟いても怒られないSNS」であったTwitter、見る影もありませんね。利用層の大半が陰キャSNSであるくせにFacebookに憧れた結果そびえ立つクソゴミソーシャルサイトが誕生してしまった(世にも奇妙な物語)

 

 

まだまだ書ききれないのですが、これ以上書いても未練タラタラみたいでみっともないのでやめておきます。まあ未練タラタラなんですけどもね。未練タラタラじゃなければmastodonとかいう亜種アプリで気を紛らせるようなことはしてませんよ。mastodonはまだまだ人口が少ない上に原住民がバリキモなンで少しモチベが低いのですが、ブログに書くまでもないどうでも良いことはmastodonアカウントの方で呟いていたりします。500文字書けて得たい情報層ごとにサーバー(インスタンス)が分けられているというのは辺境SNSにしてはTwitterとかいうクソにはない強みではないでしょうか。

最後に私のmastodonのアカウントへのリンクを貼っておきます。

mstdn.jp

ホームタイムラインがまだまだ過疎っていて淋しいンで、是非フォローしてみてください。凄ぐ味よ。